中学受験を控えた4年生の勉強時間

小学4年生と言えば勉強も含め遊びや習い事などで忙しい子供たちが殆どです。
ですが中学受験を考えその目標に向かって進んで行くためには勉強は必須です。そのため塾での勉強も大切ですが、家庭学習も重要になってきます。家庭学習での勉強時間はどれくらいすれば良いのか、勿論勉強すればするほど良いとは思いますが、それが本当に知識として身に付いているのがと言うと疑問です。
量より質、毎日机に向かうという事が大切で、自分なりにスケジュールを組んで実践してみるのが良いでしょう。
例えば学校の宿題、塾、習い事、塾の宿題、遊びの項目で一週間のスケジュールを自分になりに組んでそれを責任をもって実施する、という目標を掲げます。
もしそれがクリアされれば自信にもつながり、プランを立てるということも難なくこなすようになるでしょう。
中学受験は本当に大変な事です。勉強時間を決めるのではなく、スケジュールをこなすという方法から実践してみてはいかがでしょうか。
中学受験については中学受験面接服装INFO30を参考にしました。